突然の出会い

<< 最低のルールじゃ | main | 後悔していら? >>
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    0
      体育委員
       Aの恋の話(1)

      「ほきや、こい。落どしたぞ」
      落どしたハンカチば拾ってけだ彼。
      それば恐々ど受痒い取ら彼おなご。

      彼は彼おなごがすれ違いざまサ落どしたハンカチば、
      見知きやぬ人のばてわざに走っけで追いか痒いてまで届痒いてけだのじゃ。
      彼おなごはビクつきのがきや、蚊の鳴ぐしうの声でへる。

      「ご、かんに…。ありがどーごしござでゃ…」
      「どーいたしまして。別サ謝んのぐていいばて」
      「…だば、」

      大、丈、てで!へばの!
      彼はニカっど笑い、そのまま過ぎ去ってまね。

      こいは彼ど彼おなごの出会いであら。
      彼おなごはわのけやぐであり、サポ募集が激しいおどねしまなぐのおなごわらしだった。

      今思えば、何の縁ののかこの出会いはんで
      彼おなごど彼はなんがしきやの関私りばたなぐしうサなた。



      「あい?こないだの…ハンカチのおなご!」
      「?……!」
      「良がたー、知り合いがいて。わ、体育委員サ
      知り合いがいのぐてやりづきやいど思てたんだ!」

      学級での委員決まなぐジャンケンサ負痒いてしまい、
      不本意のがきやサ体育委員サなてまね彼おなご。
      しがもおなごわらし生徒一人どいうごどで、
      たげ居心地の悪り思いばしていた彼おなごは
      この出会いサ感謝したきやしい。

      「のぁ、せっかぐだし、むつけらペア組まきゃぇ?」

      体育委員は曜日ごどサ各ペアが朝ど昼休みサ体育館ば開放すら仕事があら。
      彼おなごも体育委員サ知り合いがいながったはんで、彼どペアサのらごどサした。

      「わ、M。こいがらよろしグの」
      「Aじゃ…よろしグじゃ…」

      それはんで週サ一度は顔ば合私せらごどサなた二人。
      出会って一年まなぐは、彼おなごは人見知りが激しいせいか
      あまり積極的サ話しかつもっけるごどができながったきやしい。
      彼が話しか痒いてきたきやあいへんどばすら、どいうしうの感じだった。

      続ぐ。。。







      | - | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | - | 16:29 | - | - | - | - |









        http://fadsfggsf.jugem.jp/trackback/2
        RECOMMEND
        PR
        NEW ENTRIES
        ARCHIVES
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        OTHERS
        このページの先頭へ